イーサリアム統合のお知らせ 13-09-2022

イーサリアムのプルーフ オブ ワーク (PoW) は、2022 年 9 月 15 日頃にプルーフ オブ ステーク (PoS) チェーンに移行されます。

JPEXのERCネットワークトークンを介したETHの入出金は、2022年9月14日23:59(GMT + 8)までに停止されます

2022/09/15 08:00 (GMT +8) 実行レイヤーのアップグレード (パリ) 入出金に十分な時間を確保してください。JPEX は、ETH および ERC20 トークンを保持しているユーザーのハード フォークに技術的な問題が発生した場合に対応します。

合併について この Ethereum 合併は、次の 2 つの状況で発生する可能性があります。

状況 1: ハード フォーク後に新しいトークンが生成されない場合、JPEX は ETH および ERC-20 ネットワーク トークンの入出金をできるだけ早く再開します。 と別途発表。

シナリオ 2: ハード フォークの後、競合する 2 つのブロックチェーンが生成され、新しいトークンが生成されます。 「ETH」コードは、イーサリアム PoS チェーンに使用されます。 実装レイヤーのアップグレード前の ETH の保有量のスナップショット (2022 年 9 月 15 日 (GMT +8) のイーサリアム メインネット ブロックの高さ 15,540,293 または 08:30 で予想される) によると、JPEX は、より少ない作業でチェーンからポイントをユーザーに配布します。 フォークしたトークン フォークしたトークンの出金業務に対応予定 配布の詳細は別途発表

JPEX は、チェーンフォーク処理に関する発表を更新する権利を留保します。 JPEX ユーザーをよりよく保護するために、フォークされたすべてのコインは、他のトークンと同様に、JPEX の厳格な上場審査プロセスに合格する必要があります。 JPEXは内部方針により、上場を保証するものではありません。

ETH および ERC-20 ネットワーク トークンの現物および契約取引について 現物取引:
ETH および ERC-20 ネットワーク トークンの現物取引は影響を受けませんが、ハード フォークは比較的激しい価格変動を伴う可能性があります。 取引前にリスクを評価してください。 契約取引: ETH 契約取引は影響を受けません。

Note that liquidations are still possible in the event of sharp price fluctuations.

ETH および ERC20 契約取引に関して、ETH U ベースおよび通貨ベースの契約取引は影響を受けません。 JPEX コントラクトは追加の保護措置を講じます。これには、証拠金レベルの調整、各レベルの最大レバレッジ値、ポジション値、維持証拠金が含まれますが、これらに限定されません。
ハード フォーク後に新しいトークンが作成された場合、その価格指数 U-マージンおよびコイン-マージン契約は、JPEX スポット取引および主要なスポット市場取引を追跡します。 契約の原資産に変更がある場合、JPEX はさらなる発表で詳細または更新を提供します。

資産とスポット取引: ハード フォークの間、ETH と ERC20 シリーズの通貨資産、ウェルス マネジメント誓約、および JPEX でのスポット取引は正常であり、影響を受けません。 ただし、ハードフォークは比較的激しい価格変動を伴う場合がありますので、十分注意してご参加ください。 事前にポジション管理とリスク管理を行ってください。

注: フォークされたトークンは、ユーザーのスポット ウォレットに配布され、配布完了後にアナウンス形式で通知されます。

0.003ETH 未満のスナップショット ポジション (保留中の注文を含む) は、エアドロップ フォークされたトークンの範囲に含まれません。

When the snapshot is generated, if the ETH is in the state of unaccounted or withdrawn or sold successfully, it will not be included in the statistics.

Register

Get the APP

Instagram (@jpex_official)

Twitter (@ExchangeJpex)

Telegram (@JPEX official)

Facebook (JPEX Exchange)

Discord (JPEX_Official)

Announcement

Blog